マルタ島基本情報 ~通貨・税金・交通など

Pocket
LINEで送る

知っておきたいマルタの基本概要

国名 マルタ共和国(Republic of Malta)
首都 バレッタ(Valletta)
面積 316平方キロメートル
宗教 カトリック
人口 42.33万 (2013年)
言語 公用語はマルタ語と英語
イタリア語を話す人も多い
通貨 ユーロ
為替レートはこちらから【銀行営業時間】
平日・土曜 8:30~16:00
12:30~16:00はシエスタで窓口がしまることがあります。その場合は営業時間が20時ごろまで延長することもあります。ATMは町中で利用可能で、24時間利用することができます。
チップ レストランなどのレシートにはすでに「サービス代」が含まれていることが多いので要チェック。
ホテルのポーターやルームサービスには1ユーロ程度、タクシーなどには10%程度を支払うことが1つの基準となっています。
税金
VAT(付加価値税)18%

税金は以下を条件に免税対象になり、出国時に払い戻しが可能です。
・1店舗あたり1回55ユーロ以上購入し、総計が315ユーロ以上であること
・新品/未開封であること
・支払いの時にパスポートをみせ、税金払戻書類を入手していること【出国時 免税で必要なもの】
パスポート、払い戻し書類、レシート実物(コピーは不可)、購入した商品(未開封であること)
これらを空港の該当カウンターに持って行けば、書類にスタンプを押してもらえます。
税金分の返金は、現金/クレジットカード/口座振込などから選べます。空港で必要なお金
旅客サービス料 16.54ユーロ
空港保安料 2.19ユーロ (2016年9月現在)宿泊税 ※2016年4月より導入
1泊0.50ユーロ/人
18歳以上の大人のみ課税されます。1泊0.5ユーロですが、上限は5ユーロまでですので、11泊目からは対象外となります。また、この税金は語学学校寮やホームステイなどでもかかります。
免税 タバコ200本、蒸留酒1本、ワイン1本、香水60ミリリットルまでは無料で持ち込み可能
国番号 356
国際電話 日本からかける時:001+010+356+電話番号(最初のゼロは省略)
マルタから日本: 0081+電話番号(最初のゼロは省略)
緊急電話
  • 警察/救急車/火事 112
  • パスポート紛失などの相談は在イタリア日本大使館(ローマ)まで
    住所:Via Quintino Sella 60 00187 Roma, Italy
    電話番号:(+39)0648-7991
  • マルタ国際空港
    電話番号:(+356)2142-9600 www.maltairport.com
ビザ ビジネスではない場合、3ヵ月以内ならビザは不要。
ビザのルールは予告なく頻繁にかわります。
90日以上滞在予定の方は当運営スタッフがお調べします。ぜひご連絡ください。外務省の「欧州諸国を訪問する方へ」というページも目を通してみてください。
入国 パスポートは有効残存期間 3ヵ月必要。
マルタに入国するときは「入国カード」は不要です。 入国審査では指紋や顔写真の個人識別情報を求められます。入国の目的やホテルや語学学校の名前、住所、滞在日数などの質問があります。
学校からの「入学許可証」「アパートの住所」、ホテルの予約証などは印刷し、必ず携帯してください。
帰りの航空券も必ずセットで必要です。
電気 240ボルト50ヘルツ
プラグはBF型  
日本の電化製品は変圧器が必要。
マナー 屋内・公共の場での喫煙禁止。
航空券 直行はなし。
乗り継ぎをして日本から12〜13時間程度。ローマからは1時間半なので、日本からアリタリア航空でローマ経由マルタ行がもっとも近い(空港から主要エリアへのタクシー料金の目安は、15ユーロ〜20ユーロ程度)
 バス  マルタのバスについては詳しいこちらのページをご覧ください

レンタカーはこちらのサイトが便利かと思います。

フェリー バレッタ〜スリーマ間フェリーは20分に1本、10分の乗船時間で1.5ユーロ
1~3月は、コミノ島へのフェリーはでていないので要注意
天候
  • 12月〜3月
    「冬」にあたり、ダウンが必要なぐらい寒い。雨も多くなり、時には雷を伴う嵐もある。
  • 5月〜10月
    海で泳げる季節で雨が少ない。一年を通して温暖で乾燥気味。(ただし5月と10月は朝晩の寒暖の差もあり、羽織るものが必要)
  • 3月後半~4月、11月~12月
    冬ほど寒くはないが薄手のウールコートが必要なぐらい寒くなる。
時差 11月~3月は8時間。
3月最終日曜〜10月最終日曜はサマータイムで時差7時間。
※時計の針を動かすので時間にご注意を!学校やホテルで確認してください。
5月〜9月は夜8時ごろまで明るい。
治安 日本と同じぐらい治安が良いと考えていいでしょう。
ただし、混雑したバスやナイトクラブなどでのスリは発生しておりますので、大金を持ち歩いたりはせず、人が多い場所では十分に注意してください。
そのほかの犯罪などはほとんどありません。その他ヨーロッパ諸国のように子供がモノを売ってくる間にスリをしたりというようなことは発生していません。

Pocket
LINEで送る