マルタ国内の移動手段

Pocket
LINEで送る

マルタには電車が走っておらず、移動は公共交通機関であればバスのみ。
その他にはレンタカー、タクシーが利用可能です。

■要所までの所要時間

マルタ国際空港からバレッタなどの町までは車・タクシー・バスで30-40分。
混雑する時間帯や時期ですと50分以上かかることもあります。

マルタ島からゴゾ島はフェリーで20分ほどです。

バレッタからスリーマまではフェリーなら10分、バスなら20分ほどですがやはりこちらもバスだと混雑で、30-40分かかることもあります。

■バス

もし迷ったりどこにいけばわからなくなったら、「バレッタ行」を探してとにかくバレッタに戻りましょう!料金体系や回数券については以下のページをご覧ください。

マルタのバス事情

■タクシー

マルタもチップ制度があります。料金の10%程度が目安ですが、スーツケースの積み下ろしを手伝ってもらった時などは、スーツケース一つあたり1ユーロほど追加するとよいでしょう。

マルタのタクシー事情

■フェリー

バレッタ〜スリーマ間フェリーは20分に1本、10分の乗船時間で1.5ユーロです。
1~3月は、コミノ島へのフェリーはでていないので注意してください。

ご覧の通り、バレッタからスリーマは海岸線をバスで移動するよりフェリーのほうが渋滞もなく早いのです!

■レンタカー

画像は「マルタレンタカーガイド」より

レンタカーについて

車を借りる時は必ず国際運転免許証とパスポートを持参してください。慣れない海外での運転は危険が伴いますので保険の加入はしっかり行っておきましょう。

マルタはイギリスや日本と同じなので車は運転しやすいと思いますが、ほとんどがマニュアル車。オートマ限定の方はあらかじめオートマ車があるかを確認し、予約しておくと安心です。(オートマ車はマニュアル車よりかなり高いという傾向があります)

交通ルール

マルタの人たちのほとんどが通勤に車を使うので、朝晩は渋滞を覚悟しておきましょう。海沿いは歩行者の飛び出しも多いので気を付けて運転してください。

制限速度は市街地時速50km、郊外では時速80kmです。交差点は右側の車両優先。右側車線は追い越しレーンですので気を付けましょう。シートベルトは後部座席も必須です。

駐車場

バレッタ・スリーマには企業が集まっていることもあり、車で通勤して駐車場にとめている人がほとんど。そのため、このエリアではなかなか駐車場が見つからないということがあります。サンジュリアンなどでレンタルすれば、返すときも楽に駐車できそうです。

バレッタは出入りが自動で監視され、駐車料金も自動で加算されるシステムですが、そのほかの地域は無料で路駐できるところがほとんどです。ただし、駐車できる制限時間があるところもありますので、そのような表示がないか確認しておきましょう。

駐車場に係の人がいることがありますが、0.5〜1ユーロほどチップを支払います。

スリーマなら「The Point」というショッピングセンターがありますので、有料ですがここにとめて散策するという手もあります。

カーフェリー

ゴゾ島に渡るときは車ごと移動することができます。
ゴゾチャンネル(The Gozo Channel Company)という会社が運営しているフェリーに乗りましょう。

料金は「CAR AND DRIVER STANDARD FARE」と書かれているところにあるもので、2017/8月現在は15.70ユーロです。(20時以降は12.80ユーロ)

Tel: (+356) 2155-6016

 

Pocket
LINEで送る