マルタのタクシー事情

Pocket
LINEで送る

タクシーの価格は「交渉制」!英会話初心者でなくても、難しいかもしれません。タクシーにのるときはある程度いくらかかるのかを、学校の人やレストランの人に聞いてから交渉するとよいでしょう。

また、流しのタクシーは危険ですので避けてください。レストランやホテルの人に頼めばタクシーを呼んでくれます。

空港から市内までのタクシー料金

空港から市内までは料金が決まっています
空港到着ロビーにあるタクシー手配カウンターで行先を告げ、チケットを購入します。
タクシー乗り場に行き、行先や住所を伝えます。
住所がわからないこともあるかもしれませんので、広域・詳細地図を用意しておくと安心です。

・空港からバレッタまで 15ユーロ
・空港からセントジュリアン/スリーマ 20ユーロ

タクシーのチップ

マルタもチップ制ですので、料金の10%程度を用意します。重いスーツケースを持ってもらったりした場合は少し多めに払うとよいでしょう。

電話やインターネットでタクシーを手配

マルタではインターネットや電話でタクシーを手配します。「ecabs(イーキャブス)」という会社に連絡をしてください。

電話場号:21-38-38-38
インターネット:予約フォーム

Number of Passenger には乗車人数を設定します。
Cab Typeというところで希望のタクシータイプを選びますが、 4人乗りまではスタンダードで、Executiveを選ぶといい車が配車されるようです。5人~8人の場合は「Van」(バン)を選んでください。

Pick Up Timeで「As soon as possible」というのは、「なるべく早く」という意味ですので、すぐに来てほしい時はここに「チェック」をいれます。時間を指定する場合はこのチェックを外して、希望の時間を設定します。

お店にいる場合などは底の住所を教えてもらい、「Pick Up full address」に書きましょう。また、どこで降ろしてほしいかは「Drop Off Adress」に書き込みます。

上記に入力をして「NEXT」をおすと、確認画面と料金が表示されます。

上記の通り、Valetta(ヴァレッタ)からBugibba(ブッギーバ)までは20ユーロとでてきました。
「Book Now」(今すぐ予約する)で予約が完了です。

 

注意:流しのタクシーだと時々変な人がいるという噂もあります。必ずきちんと登録されているタクシーに乗るようにしてください。

Pocket
LINEで送る