マルタの治安:スリに注意すべき場所

Pocket
LINEで送る

マルタは世界の中でもかなり治安が良いほうだと思いますが、それでもやはり住み慣れた日本とは勝手が違います。また、近年海外からの移住者も多いので、十分気をつけておくに越したことはありません。

スリの報告が多い場所

世界中どこでも同じですが、マルタでも犯罪があったと聞けばそのほとんどが「スリ」です。以下の場所はall about Maltaにも「スリに遭ってしまいました……涙」とご報告があった場所ですので十分注意してください。(もしこれ以外の場所でスリに遭った、もしくはそのほかの犯罪に巻き込まれたという場合はぜひ情報をお寄せください。)

ハイシーズンのマルサシュロックのマーケット

マルサシュロックはhop onバスなどでも向かえる人気の観光地。活気ある日曜のマーケットはハイシーズンともなると人であふれかえっています。お店とお店の間を人が密着しながら進むので、バッグの中にも手を伸ばしやすく、スリにとっては格好の穴場。必ずバッグはチャックがしまるものを。体の前で抱えて進みましょう。

■バスの中

マルタの移動手段と言えば「バス」。タクシーはメーター制ではなく割高なのであまり便利に使えません。もちろん電車もありませんので当然、多くの人がバスを使います。

ハイシーズンにもなると来るバス、来るバス満員で「次のバスに乗って~」と扉も開けずに通過されてしまうような感じですので、バスの中は日本の満員電車状態のこともあります。

スリが多いのも想像に難くありません。ここでもやはりチャックのあるバッグを、カラダの前で抱えておきましょう。

フェリー乗り場

スリーマにあるフェリー乗り場は対岸のバレッタに渡ったり、ベイクルーズツアーなどがあって多くの人がフェリー待ちをしている可能性があります。「ツアー参加しませんか?」「うちのツアーはいいですよ!」という売り子さんもいて、にぎやかな場所なだけに、気がそれやすいのかもしれません。

乗り降りで階段の順番待ちの時も気を付けましょう。

夜のバーやクラブ

これはもはや言うまでもありませんが、お酒が入って気が緩みがちになる場所ですから、そもそも財布や大金を持ち歩かないという事前の準備を行ってください。「いかにも日本人ぽくて恥ずかしい」と思われるかもしれませんが、おなかに巻いて使う以下のような貴重品入れにいれておけば安心です。

(バッグスマート)BAGSMART 貴重品入れ シークレット ウエストポーチ 旅行用品 トラベルポーチ セキュリティケース 海外旅行便利グッズ 防犯グッズ 盗難対策 薄い

新品価格
¥1,450から
(2018/5/4 21:26時点)

盗難などにあったらすぐに警察に行き、盗難証明書をもらうようにしてください。
※姉妹サイト、Go Globalのページに移行します。

スリにあったら警察へ!「盗難証明書」で必要な英語集

 

 

Pocket
LINEで送る