マルタ北部エリア

水族館
Pocket
LINEで送る

※料金などは2019年1月時点の情報です。正しくは公式WEBサイトをご確認ください。

マルタ本島の中でも自然がきれいに残っている北部エリア。ゴゾ島に渡る時のフェリー乗り場に行くときは、この北部エリアをバスで通過して港にたどり着きます。

ポパイビレッジ

子どもだけでなく大人も懐かしい&楽しいポパイビレッジ。かつて映画『ポパイ』のロケ地になった場所が今でも残っています。決して大きな施設ではなく、アトラクションなどはありませんが、施設内にもベイがあり、自然をうまく利用しています。

マルタのテーマパーク「ポパイビレッジ」

キレイなビーチが点在

ゴールデンベイ、ラムラベイ、メリーハベイなど、キレイだと評判のビーチがたくさんあるのも北部の特徴です。スリーマなどではビーチが岩でできていますが、この3つは砂浜なのです。日本人にとってビーチと言えばやっぱり砂浜!ぜひ北部のきれいなビーチにも訪れてみてください。

マルタのビーチで遊ぼう!

Splash & Fun Water Park(プール)

公式HPより

大きな滑り台にプールにダイブするジャンプ台、未来にワープしそうなトンネル型の滑り台、小さなお子様でも安心して遊べる子ども用プールがあります。

珍しい形の滑り台ですね!

冬は子ども用プレイエリアだけ営業しているようです。

バーベキューエリアもありますので、プールで遊んだあとも食事で楽しめます。

住所:Coast Road, Bahar Ic Caghaq NXR9038, Malta

入場料(2019年):
大人22ユーロ、子ども・シニア15ユーロ、ファミリーチケット55ユーロ
※ファミリーチケットは13歳以上が2人、12歳以下が2人の計4名まで。2歳以下は無料⇒公式ページで入場料を確認する

 

マルタ国立水族館

Malta National Aquarium

マルタ近海に住むおさかなたちを展示したマルタ国立水族館。潜水艦の中に紛れ込んでしまったような体験ができたりします。子どもたちに人気なのはエサやりの時間。何時にどの水槽でエサやりがあるかは、ホームページで日々公開されています。⇒日々のスケジュールを見る

以下、緑線のところで曜日を選ぶとその下にスケジュールが表示されます。赤線のところ「Feeding Session」が「えさやり」のこと。各回をクリックすると右側に簡単な解説がでてきます。黄色線のところが水槽番号ですので、この場合、時間になったら「30番の水槽」に行くと見られるということです。

feed

マルタ国立水族館の場所はセントポールズベイ。バレッタからは45番バスに乗り、「Ben」というバス停で降りてください。所要時間は約1時間です。

マルタ国立水族館 基本情報

住所:Triq it-Trunciera Qawra, San Pawl il-Bahar SPB1500
公式HP:https://www.aquarium.com.mt/
営業時間:月曜~日曜 10:00~18:00 (最終入場17:30)
入場料:大人13.9ユーロ、4〜12歳7ユーロ、4歳以下無料、60歳以上11.9ユーロ
カフェ・レストランあり「LA NAVE」ピザ8ユーロ~

bonobo様の水族館レポートもご覧ください!

水族館横にあるレストラン「Café del Mar」※4〜10月のみ

水族館に行ったらぜひ行ってみたいのがこちらのレストラン。レストランなのですがなぜかプールがあるのです!しかも、海とプールが一体に見える「インフィニティ・プール」。プールに入りながらセントポールズベイのサンセットを一望できる場所とあって、近年大人気カフェのようです。夏には音楽イベントなども開かれるので、いかれる前にホームページをチェックしてみてください。

メニューにはなんと「寿司」も!マルタは海に囲まれた島国ですから、確かに新鮮な魚が手に入ります。お寿司は8.75ユーロ(カリフォルニアロール)、ピザ10.5ユーロ~。

サンベッドは15ユーロ~レンタル可能です。ハイシーズンには120ユーロもする「ガゼボ」タイプも、すぐにいっぱいになるそうですのでご希望の方はお早めに。(120ユーロで4人まで利用可能)

Café del Mar 基本情報
住所:Triq it-Trunciera St Paul’s Bay Qawra
公式HP:http://cafedelmar.com.mt/
営業時間:4/1〜10月半ば(夏季のみ営業)月曜~日曜 10:00〜24:00

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

Facebook Comments