マルタのテーマパーク「ポパイビレッジ」

Pocket
LINEで送る

Popeye Village(ポパイビレッジ)

マルタ島北部、アンカーベイという湾に位置するポパイビレッジは、アニメ「ポパイ」実写版のロケ地となり、その時のセットなどが今でも残った場所。※ロビン・ウィリアムズ主演「ポパイ」(1980年)

美しい海に面していて、海水浴も可能。ビレッジ内には夏に解放されるプールもありますので夏期は水着を持参しましょう。冬でもお天気なら、ビーチサイドでのんびりするのもよいですね。

■見どころはかわいらしい建物と対岸「アンカーベイ」からの眺め

ディズニーランドのように大きなテーマパークではなく、立ち止まらずに歩くと30分もかからないこじんまりとした施設ですが、映画のセットで使われたというかわいらしい建物が並ぶ村を歩くのはなかなか楽しいもの。カラフルな建物を背に記念写真をとる⇒SNSに投稿という人が続出です!運がよければポパイと写真が撮れるかも!?しれません。

また、ポパイやオリーブが登場するショーを見たりミニゴルフやゲームで遊んだりと、子供が楽しめることはもちろん、大人も童心にかえって楽しめる工夫がなされています。

トイレットペーパーを投げ入れるというゲーム!

夏はもちろんアンカーベイで海水浴!透き通る海で遊べます。海に入らなくてもボートでぐるっと回るミニツアーもありますから、ぜひ対岸からみるポパイビレッジの光景も楽しんできてください。

もし滞在期間に余裕があれば、お天気の日を狙っていくとよいでしょう。

■ポパイビレッジまでの行き方

2019年1月現在、以下のようなルートがあります。一番早いのは1時間26分のルート。
No.41のバスで約1時間かけて「Adenau」というバス停へ向かい、そこでNo.101に乗り換えます。101bに乗ったら「Popeye」というバス停でおりましょう。バス停からは約70メートルでポパイビレッジに到着です。

バスは1時間に1本しかないので、お水やお菓子などを持っていくとよいですね。マルタのバスは時間通りに来ない/早めに出てしまう!ということもありますので、ポパイビレッジのように少し遠出になるときは、特に時間に余裕をもって行ってください。ポパイビレッジは周りに何もないので、終バスを逃すと大変!帰りの時間を調べておくことは重要です。もし終バスを逃してしまったら、ビレッジに戻ってタクシーを呼んでもらいましょう。

popeya

「自分で現地にたどり着けるか不安・・・」という方は、ツアーに参加されるのもよいかもしれません。

ポパイビレッジツアー 22ユーロ

■ポパイビレッジの料金

時期によって異なりますので、以下のページからご確認ください。
ポパイビレッジ公式サイト 料金 (←リンクをクリック)

2019年3月まで料金例:
冬料金:大人11ユーロ、3歳~12歳/高齢者9ユーロ
料金には以下のものを含みます
・映画セットへの入場
・アニメショー観覧
・ポパイミュージアムへの入場
・15分のドキュメンタリー映画鑑賞
・サンタのおもちゃタウンへの入場
・ミニゴルフ施設の利用
・ポップコーンプレゼント
・無料ポストカード

夏料金はこちらから。

 

■住所
Anchor Bay, Triq Tal-Prajjet, Il-Mellieħa, MALTA
■HP
www.popeyemalta.com/
■メール
info@popeyemalta.com
■営業時間
7月~8月       9時30分~19時00分
4月~6月・9月~10月  9時30分~17時30分
11月~3月        9時30分~16時30分

Pocket
LINEで送る

Facebook Comments